プロフィール

KIFAスタッフ

Author:KIFAスタッフ
金ケ崎町国際交流協会の事務局です。


最新記事


カテゴリ


DSC08061.jpg

こちらは胆江日日新聞 平成29年9月10日掲載の記事です。私たちの協会では、毎年青年海外協力隊OBの方などを講師にお招きして、町内の各小学校で「国際理解講座」を開講していますが、その講師のおひとりである笹川さんがいつも講座で使っていらっしゃる絵本です。

笹川さんはカリブ海に浮かぶドミニカ共和国で10年ほど暮らされた経験を持ち、ストリートチルドレンの子ども達を養いながら体操指導を行っていらっしゃいました。親に見捨てられ、もちろん学校にも通えず、荒れた生活をしている現地の子ども達の様子を語る笹川さんの口調は淡々としていますが、内容はとても衝撃的です。

記事の中にあるように「世界はつながっている」のですが、世界の中には絵本の冒頭のように当たり前にラーメンを食べていたり、野球をしたりしている子ども達もいれば、子守りをしたり、生活のためにパンを売ったり、あるいは争いに巻き込まれて倒れている子もいます。

私たちの住む日本でも、ミサイルなど物騒な話題が日常の中に入って来ていますが、改めて平和といういうことの貴重さ、有り難さを感じたいものです。機会があれば、ぜひこの絵本も手にとってご覧いただけたらと思います。
水沢学苑看護専門学校の「国際異文化交流セミナー」にフィリピン出身者とともに参加してきました。
例年は留学生を迎え英語での交流を目的開催されていますが、今年は留学生が来れなかったそうです。
先生方は各方面に依頼をし英語を話せる外国出身者を探していらっしゃいました。
当協会にも連絡があり、フィリピン出身に声をかけ一緒に参加することにしました。

英語劇、海外童話「三ぴきの小豚」
ユーモアたっぷりの劇でした!学生さんの演技力に圧倒しました
三匹のこぶた

ソーラン節&マルマルモリモリダンス体験
参加者全員で2つの踊りを体験しました。
外国出身者の「なんだこれはぁ???」という表情が面白かったです(笑)
ダンスを楽しみます

その他にも、
★英語での学校紹介、奥州市紹介
★沿岸でのボランティア活動の感想発表
などがありました。

最後に外国出身の参加者から学生さんへの感想を聞きました。
フィリピン出身の彼女にとって貴重で楽しいイベントだったようです。
誘って良かったです♪
その他の、参加者も大満足のようでした。
感想を述べるフィリピン出身ママ

若いパワーって凄いなぁ~と感じました。
こちらまで若くなった気がしました!
8/2の英語キャンプinかねがさきでも英語&中学生の若さに負けずに頑張ります・・・。

(Y.O)
昨日の三世代交流事業「ミズキ団子まつり」で、モンゴルのお兄さんにスーテーツァイを作っていただきました。
スーテーツァイとは、
モンゴルの人たちが、朝昼晩といつも飲んでいる生活に欠かせないお茶だそうです。
外国のミルクティーなので非常に甘いイメージを持ちますが
モンゴルのお茶は塩味なんですって。

モンゴルの岩塩
 ↑
なんと、岩塩が入っています。


飲んだ感想は。。。
 バター風味の薄ぅーいスープって感じでしょうか。
発酵させた茶葉と牛乳と岩塩だから、そりゃそうですね

作り方は、
お茶を煮だしているところ
鍋に水を2/3入れ、茶葉と岩塩を入れ煮だします。

ミルクを入れます。
牛乳を入れたら火を弱くします。
お玉ですくって、出来るだけ高い位置からお茶を鍋に注ぐようにします。
何度も何度も繰り返します。
(写真のボケている訳:お玉ですくおうとした時、上にあった物にぶつかって慌てたからです)
最後に沸騰したら、茶葉を濾して出来上がりです。

家でも作ってみたい所ですが、
岩塩は、近くのスーパーや輸入食品店にあるのでいいのですが
茶葉は売っていないようです。
でも、黒茶の一種なのでプーアール茶で代用してみようかと思っています。

煮だし方や塩加減は、それぞれの家庭や好みによって様々なんですって。

一口飲んだ時は、何コレ!?でしたが、二口、三口と飲み進みと美味しく感じるようになりました。
未知なもの、想像出来ないものは、すぐには受け入れられないですからね。

ちなみに、ミズキ団子まつりに来ていた皆さんの反応は
スーテーツァイのお味は?

僕は好き! どんな味だろう。無理だな俺は…。

様々でした
(N.I)
12/5(日)にニューホテル江刺EASEにて
「ケニアのご飯を食べる会」がありました。
1月に開く講座のために、ケニアの料理を知りたくて参加してきました
講師は、奥州市の菅原メリセラさん
ケニアから日本にお嫁さんに来て9年目です。

ケニア出身のメリセラさん

彼女のお話し特に「女性として、母として誇りを持つ」ということに感動し・・・金ケ崎町の子育て中のママたちに聞いてほしいなぁと思っていましたら・・・
街地区センターの紹介で地区のママサークル「おしゃべりGまんまの会」さんと来年1月17日(月)にメリセラさんを講師に迎え、子供もママも楽しめる

親子で発見!ケニアの会を開く事が決まりました!!

子供たちには、驚きとケニア出身者との触れあいを!!
ママたちには、日常の子育てに新たな発見を!!
色々感じ、刺激を受けてくれれば良いなぁと思います。


≪12/5のお食事の内容をご紹介♪≫

ケニアの料理
ウガリ、チャパティ、スパーシーピラフ
ほうれん草のクリーム煮
トマトと玉ねぎのサラダ

カランガ(トマトスープ)
カランガ(チキンとトマトのスープ)

ウジ(栄養満点)
ウジ(きびとヨーグルト入り、ケニアでは赤ちゃんの離乳食としても食べられる)
栄養満点で胃袋を大きくするそうです=太れるそうです

ココナッツミルクのデザート
ココナッツのデザート(さっぱり味)

ショウガ入りチャイ
チャイ(生姜入り)

ケニアの料理って「脂っこいのか?」と予想していたら
とっても「さっぱり」でした

食事会の締めくくりは
「ジャンボ」の曲に合わせ参加者でダンスをしました。

みんなでダンス?

終始「わっはは~」と笑うメリセラさん
メリセラさんから「パワー」をもらった感じがしましたよ♪

(Y.O)

木星の話より

木星についての次の3つの中から正しいものを選んで下さい。

Q1 木星は何で出来ている?
  A:土や岩 B:ガスや氷 C:水

Q2 木星の大きさは地球の何倍?
  A:6倍 B:11倍 C:15倍 

Q3 木星の1日は何時間?
  A:10時間 B:24時間 C:50時間

Q4 木星の重力は地球の何倍?
  A:0.8倍 B:2.5倍 C:4倍

Q5 木星の月(衛星)は何個?
  A:10個 B:30個 C:60個

これは、先日、ラジオでやってた木星に関するクイズです。
正解は、「木星は、ガスや氷で出来た太陽系で一番大きな惑星で地球の直径の約11倍もの大きさがあります。1日の時間(自転を1回する時間)は10時間です。あっという間に一日が過ぎていきます。重力は2.5倍です。ガスの上には立てないでしょうが、その上を歩くとしたらかなり筋力が無ければ足が重くて歩けないでしょう。月(衛星)は60個以上あるので、木星からみた空にはあっちにもこっちにも月が存在するそうです。

同じ太陽系の惑星でもこんなに違うのかと改めて驚き、面白いなと思いました。
常識が違うってこういうことなんだなって思いました。

日本人同士でも、同県人でも、ご近所さんでも、同世代でも、親兄弟でも、感覚や考え方の違いに戸惑ったり腹を立てたりすることがあり、人間関係に悩むことが多いですよね。 
同じ地域に住んでいる外国出身者は、どう考えても背景が違うのですから、常識が違って当たり前です。
難しいことだけれど、お互いを知ろうという気持ち、歩み寄る気持ちが大切ですよね。

ラジオを聴いててそんなことを思いました。
(N.I)

 | ホーム |  前のページ»»


  1. 無料アクセス解析