プロフィール

KIFAスタッフ

Author:KIFAスタッフ
金ケ崎町国際交流協会の事務局です。


最新記事


カテゴリ


子育て支援センターの夏祭りに提供するフィリピン料理が決定しました
その名も「ルンピャン・シャンハイ(Lumpiang Shanghai)」
中国系のお料理です
色々な国の文化を吸収しているフィリピンらしい料理です。

さっそく、フィリピン出身のママに作り方を教わりました。
お祭りも手伝ってくれるそうです
フィリピン出身のママに作り方を教わります
中国出身のママとフィリピン出身のママが手伝ってくれる
子育て支援センターの夏祭り楽しみです

↓子育て支援センターの夏祭りにはついてはこちらをクリック
子育て支援センターの夏祭り

ルンピャン・シャンハイ(Lumpiang Shanghai)の作り方
ルンピャン・シャンハイ(Lumpiang Shanghai)のできあがり

★材料(40本)★
①春巻きの皮…10枚入りを2個
②紫玉ねぎ…2個
③人参…2本
④豚ひき肉…200g
⑤卵…1個
⑥塩、胡椒、味の素…お好みで

★作り方★
1. 紫玉ねぎと人参をみじん切りにする
2. 豚ひき肉を卵を入れて粘り気が出るまで混ぜ合わせる
3. 春巻きの皮を長方形になるように半分に切る
4. 春巻きの皮に具を細長くおき、↓な感じに包む
揚げる前のルンピャン・シャンハイ
5. 180℃に温めた油でカリッと揚げる
6. チリソースやケチャップ&マヨネーズをつけて食べる

スナック感覚のこのお料理
子供を大人も大好きなはず!
ご自宅で作ってみてください♪

(Y.O)

もうすぐクリスマス!
そして、もうすっかりパーティーシーズンですね

今晩は会議、
明日のお昼は、趣味の仲間とのクリスマス会
夜は、子供の学校のPTAの会議
あさっては、英会話主催のクリスマスパーティー
その次の日は、職場の忘年会。

夜に全く家にいない困った母をやってます。。。

まっ、そんなことはさておき
シチュードライスを作りました!!
シチュードライス

何年か前に金ケ崎町に来ていた英語指導助手のチオマ先生から
教えてもらったナイジェリアの料理です。
その時の様子です。

クリスマスなどのお客様がいっぱい集まる時とかに
どっさり作って皆で食べる料理なんですって。

チオマにも何度かご馳走になりましたし、
農業まつり&米の日とかでも皆で作ったし
案外、簡単に作れてとっても美味しい

お友達とのクリスマス会に持っていくか、
英会話のパーティーに持っていくか、
それとも家族で食べちゃうか、

只今、思案中です。
どうしましょ。

シチュードライスの作り方は、
世界の料理レシピ集からどうぞ→http://recipe1993.blog113.fc2.com/blog-entry-6.html
(N.I)
フィリピンのデザート マハブランカ
 今日は日本語教室でした。週に1回会う外国出身者の皆さんと日本語を教えるボランティアサポートスタッフと長い間日本語講師を務めてきた先生とがひとつの教室に集まり、和気藹々と勉強をしています。教わる方は熱心で、教える方もやっと少し慣れてきました。講師の先生が付いてくれるのは10月末までだから、それまでにこれからのことを考えておかなくっちゃと思いますね。 今日はおやつがありました。フィリピン出身のお母さんが子育て支援センターの方々と私たちにとマハ(マハ・ブランカ)というおやつを持ってきてくれました。もちろん彼女の手作りです。ココナッツミルクとコンデンスミルクにトウモロコシの粒を入れたものをコーンスターチでとろみをつけて冷蔵庫で冷やすと出来上がりだそうです。ハロハロを作った時にも、デザートにトウモロコシ?って思いましたが、ココにも入ってました。コンデンスミルクを使っているので砂糖は入れてないんですって。これおいしかったです。とっても。 皆に食べてもらおうって作ってくれる気持ちがうれしいですよね。
(N.I)

試作

ベトナムのプリン バンフラン
  料理教室の前や米の日まつりの前になると、講師の方からいただいたレシピを元に試作品を作って、全体量を割り出したり、喜んでいただけるかを試してみることが多くなります。
 先日、「2種類のレシピがありますが、どちらがいいと思いますか?」と講師から相談を受けたので、まず第1弾としてベトナムのプリン(バン・フラン)を作ってみました。バン・フランを色んなサイトで調べてみると、屋台で売る場合にプリンが温まらないように氷を上から乗っけるなんてことも書いてありました。講師のレシピには書いてなかったですけど乗せてみました。このプリン、かなり甘いです。だって砂糖の量がハンパじゃないですもん。氷を乗っけて溶かしながらゆっくり食べるとちょうどいい感じでした。だけど、コーヒーの隠し味でちょっと高級なお味に仕上がって大満足でございました。次は、米の日に振る舞うプロフ(ロシアのピラフ)に挑戦します。
(N.I)

バタータルト

バタータルト
 カナダ人の英会話の先生のお母様からいただいたレシピに従ってバタータルトを作ってみました。パイ生地にバター+砂糖+卵+生クリーム+ナッツ類を乗せたものだけに、サイズは小さくってもおなかにズッシリくるお菓子です。これって、メインのミートパイを食べた後にデザートとしていただくものだっていうから驚きますよね。今晩の英会話の時に先生に試食してもらって、ママの味とどこが違うか聞いてみようと思っています。それにしても、小麦粉もバターも値段が本当に上がってて、厳しかったです。それにバターなんて陳列棚に置いてなくって2件も回ってしまいましたよ 6月のイベントで、参加者の皆様に食べていただくときには、少し値段が下がっててもらえると助かりますねぇ。

 | ホーム |  前のページ»»


  1. 無料アクセス解析