FC2ブログ

プロフィール

KiFAスタッフ

Author:KiFAスタッフ
金ケ崎町国際交流協会の事務局です。写真は協会キャラクターのコクサイ恐竜くん。


最新記事


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥州市国際交流協会主催のトニー・ラズロさん講演会へ参加してきました。

トニー・ラズロさんは、米国出身の言語研究家です。
妻の作家の小栗左多里(おぐり さおり)さんです。
どんな本(マンガ)か確認したく、金ケ崎図書館で借りて読みました。
図書館には、11冊の小栗さん&トニーさんの著書の本があります。
ダーリンは外国人
国際結婚したらどんなが待ち受けるのか
でも最終的には、日本人か外国人かよりもお互いがどんな性格かで問題になるんだなぁと思いました

さて、2/18(土)奥州市水沢区の「まちなか交流館」にてトニーさんによる講演会がありました。
トニーさん
★どのように外国人と付き合えばいいか
「なによりも対話することが大事、指導ではなく、ひとつの事に対して沢山のアドバイスが必要」とおっしゃっていました。   

★日本語を勉強しようと思ったきっかけ、日本の魅力
「ひらがなとカタカナ、2種類あるのが面白い!漢字も魅力的。」漢字2000字を覚えるために、書き取り練習をして半年で覚えたそうです。またトニーさんは「ことわざ」が大好きなようです。聞いたことがない「ことわざ」を話していました。
「日本人は日本が大好きな側面をみんな持っている。だから、公共のものが綺麗なんだと思う、壊れている物も少ない。 日本は基本的に迷惑をかけない社会ですね、僕はもう少し迷惑かけてもいいと思うよ。」
確かに小さい時「他の人に、迷惑かけちゃだめよ。」と親に言われてような気がします。迷惑かける=恥ずかし事と感じていますね…。

★語学を勉強する時のポイント
「テキストはウソ(笑)必要な時に必要な教材で勉強するのが一番!文法にとらわれないで、まず話してみること。語学の三角関係を作ると良いですよ。日本人なら…日本語+英語+中国語がいいかな~、中国語を勉強すると日本語が一層分かるようなるし、東アジアの文化を深く理解できるよ。」
との事でした。

流暢な日本語で約1時間お話して下さいました
トニーさんのお話すべてを理解するのはちょっと難しかったです
「言語をいくつも話せると人生が変わる可能性がある」という言葉には共感します。

みなさん、英語の他にも・・・もう一ヶ国語勉強してみるのも良いかもしれませんよ

図書館にまだまだ本があるようですので、暇を見つけて読んでみようと思います

最後に参加者へサインのサービスをしていました。
サインをするトニーさん

トニーさんは、とってもユーモアがある方でした

(Y.O)

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析