プロフィール

KIFAスタッフ

Author:KIFAスタッフ
金ケ崎町国際交流協会の事務局です。


最新記事


カテゴリ


11月10日は永岡地区の文化祭にモンゴルのゲルが出現すると情報と受けていましたので・・・行って来ました
ゲル1 ゲル5
モンゴルの民族衣装に身を包んだお二人が!どちらもモンゴル出身の方かと思っていたら、青い服の方は地区の方でした
ゲルの中はこんな感じでした。
ゲル2 ゲル3 ゲル4
モンゴルの衣装の展示&体験、雑貨の販売が行われていました。テントの屋根部分の中央から太陽の光が降り注ぎ・・・緩やかで温かみがある感じでした。

ゲルの中では、「らくだの涙」の上映会と馬頭琴のミニ演奏会が開かれました。
ゲル6
馬頭琴の体にジーンと響く音が素晴らしかったです。しかもゲルの中で体験できるなんて、凄いぃぃ
ゲル7
モンゴルの喉歌ホーミーの紹介もありました。3年間練習しているそうですが、すごく難しいそうです

文化祭の会場では・・・
「生演奏を聞きながらの喫茶コーナー」にて二胡・ギター・ピアノ・歌を堪能しました
永岡 文化祭
手作りの野菜入りケーキがとっても美味しかった~
演奏している皆さんもとっても素敵でした
来春の春節祭にオファーしようかしらと企んでいる事務局です

ゲルは滝沢モンゴル村から来ました。ホームページはこちら!

(Y.O)
10月3日(木)の初級英会話教室はダニエル先生が不在のため、ウィリアム先生がスペシャルゲストとして来てくださいました
この日はウィリアム先生の出身地、アメリカ・アイダホ州の事を英語でプレゼンテーションして下さいました

Untitled2.jpg imagesCAVEYJ0T.jpg

アイダホといえば「ポテト」を思い浮かべますが、アイダホは「宝石の州」とも呼ばれています。あらゆる宝石の原石が見つかっているそうです。主要産業は、製造業→農業→観光業→鉱業という順番だそうですよ。主要作物は、やはりポテト→マス→豆だそうです。マスは魚です、アイダホにはたくさんの川と湖があります。手つかずの自然を体験できるので観光業も盛んなようです。
また、とても乾燥している地域のようで「保湿クリーム」が欠かせないとか

アイダホのスーパーの紹介もありました
こちらはピザなんと31cm!「ストロベリーコーンズより大きくて美味しいよ!そして安いんです~!」と言っていました
Untitled4.jpg
スーパーでは箱買いが普通だそうです「いっぱい食べますよ~」と楽しそうに紹介されました。
Untitled1_20131004133209b91.jpg
こちらは、日清のインスタントラーメンです。なんと48個入り「ビーフとチキンの味だよ。」と、みんな「へっ味噌と醤油じゃないの?」と不思議そうにしていました。考えてみれば・・・日清さんの海外事業アメリカにある工場が作ってるんですもんね地元の人に合う味付けがしてあるのでしょう
Untitled7.jpg

ウィリアム先生は、「アイダホは、美しい自然しかなくて・・・しかも海がない!とっても暇な所です(笑)寒くない北海道のようです」と言っていましたが、美しい自然とファーム体験でいつか訪れてみたいと感じました

また、協会の英会話教室に遊びに来てください
おはようございます。

9月16日の第18回大地の詩コンサートをお楽しみの皆さま
コンサートの演奏曲が決定しました

小さい秋見つけた ~赤とんぼ~
大河麗流(作曲:久野木史恵《箏》)
雪蓮花 (作曲:ジャー・パンファン《二胡》)
カノン (作曲:J.パッヘルベル)
My Favorite Thinks (作曲:R.ジャーズ)
夕暮れ (作曲:渡辺雅二《ピアノ》)
いつか、また(作曲:京田誠一)

花は咲く

他7曲

個人的には、サウンド・オブ・ミュージックの一曲「My Favorite Thinks」の二胡・ピアノ・チェロの演奏が楽しみですまた、「花は咲く」はNHK東日本大震災プロジェクトのテーマソングです大地の詩コンサート初出演となる箏の奏者、久野木さん作曲の曲も楽しみです

当日が待ち遠しいですね

どうぞ皆さま、よろしくお願いします
おはようございます。

すっかり秋らしくなり…朝晩は涼しくて過ごしやすくなりましたね

さて、来週の月曜日は、第18回 大地の詩コンサートの日です
KiFA(金ケ崎町国際交流協会)の年間事業の中で一番大きなイベントです
18年間続いているコンサート・・・凄いです
チケットの売上数は、ちょっと伸び悩んでいますがここ数ヶ月、町内で沢山のイベントがあり…どのイベントのチケットを買うか?など町民の皆さんはきっと悩んでいるのでしょう私の力不足もあるのでしょうが(苦)でも…数多くあるイベントの中で当協会の「大地の詩コンサート」のチケットを買って下さった皆さまありがとうございますチケットを買った事を決して後悔させませんまた、今年も遠くは東京、秋田、青森、県北、県南各所からお客様がいらっしゃいます。町外からのお客様もいらっしゃるので「金ケ崎の素敵な所」も満喫して欲しいです足を運んで下さるお客様のお目当ては、ジャー・パンファンの二胡の音色、トーク、また中央生涯教育センターの小さなホールでの演奏者と観客の一体感のある演奏がいいのだと思います。プログラムも毎年違い、同じ曲は聞いたことがありません毎年来ても確実に楽しめるコンサートなのです

チケット購入を迷っている方どうぞ、足をお運び下さい
スタッフ一同お待ちしています

コンサート&協会20周年のあゆみ展の準備も着々と進んでいます
daitinouta18th

大地の詩コンサート情報はこちら
本日、KiFA(金ケ崎町国際交流協会)創立20周年のオリジナルTシャツが納品になりましたぁ(^^)

DSC_0095.jpg DSC_0093.jpg

色はネイビー、マットパープル、ライムグリーン、ピンクの4色から選べます。バックと右胸にKiFAのロゴがプリントされています。
orizinaruT1

子供用は右胸のみにプリントが入ります。
orizinaruT2

会員の皆さん、注文は8月9日までです
注文お待ちしています♪

オリジナルTシャツの詳細はこちら♪

そして・・・コクサイ恐竜くんのステッカーも作成しました。
8月18日の「農業まつり&米の日」に販売する予定です
kokusaisutekka
コクサイ恐竜くん、いい仕事してくれよ~

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»


  1. 無料アクセス解析